2016/17 デンマーク代表 ユニフォーム ホーム 半袖

本日は、2016/17 デンマーク代表 ユニフォーム ホーム 半袖を改めて紹介いたします。デンマーク代表と新契約を結んだ「Hummel」新ユニフォームにご興味がある方は是非ご覧下さい。2016/17シーズンのユニフォームは2018ロシア大会向けのヨーロッパ予選で着用しました。

2016/17 デンマーク代表 ユニフォーム ホーム 半袖はデンマーク伝統の赤と白のコンビネーションをベースとしたデザイン、肩にヒュンメルのアイコンであるシェブロンライン、右袖にデンマーク国旗を配置。

左袖の内側には、古代ルーン文字でDENMARKと綴っています。また、DBUのミッション’En del af noget større’をプリント。これは、「私たちは、より大きなものの一部である」という意味で、サッカーが健康や友情に作用し、社会の中で責任があることに対する宣言になります。

さらに、デンマークヒストリーを織り込みました。中世の古戦場で勝利を収めてきた古代スカンジナビアの胸当てのパターンを襟下から袖にかけて採用。

ユニフォームの特徴:

  • クルーネック/ラグランスリーブ。
  • 協会エンブレムは織りワッペン縫い付け。
  • メーカーブランドは「Hummel」に代わった、メーカーロゴがプリント。

デンマーク代表 ユニフォーム ホーム 半袖 レプリカ 2016

デンマーク代表 2016 ホーム ユニフォーム(1st)は右が赤、左が暗い赤となっている。襟、袖口、アディダス3本線に白を使用し、3本線はサイドに描かれている。このユニフォームはUEFA EURO 2016予選で着用した。

限定価格:¥3,550円

特徴

・観戦時、部活などの試合で着用するユニフォームのため、余裕のあるシルエットを採用。
・ホームユニフォームは右が赤、左が暗い赤となっている。
・アディダス三本線はユニフォームの両脇に配置している。
・メーカーブランドは前続き「アディダス」、メーカーロゴは刺繍。
・基本となるクルーネック。

機能

CLIMACOOL:優れた換気・除湿機能でボディをドライで快適に保ち、プレーヤーのパフォーマンスを最大限に引き出します。

スペック

素材 ポリエステル
シーズン 2016

デンマーク代表 ユニフォームの『デザインコンセプト』

サッカーデンマーク代表の歴代ユニフォームのデザインコンセプトと言うなら、デンマークの国旗を絶対忘れられないものですよ。常識として多くのサッカー代表のチームユニフォームの基調あるいは主なカラーが自分国の国旗の色から決定したものですね。もちろん、ほかの例としては日本イタリアの青、ドイツの白があります。

デンマーク代表は例ではないから、サッカーデンマーク代表のホームユニフォームはデンマークの伝統的な赤を基調にデザインしました。デンマークの国旗ダンネブロ (Dannebrog) と呼ばれ、赤地に白のスカンディナヴィア十字を描いた旗です。伝説では1219年6月にヴァルデマー2世がエストニア軍とリュンダニの戦いの最中、空から降ってきたとも、ローマ帝国皇帝からこの旗を授かった処、それまで苦戦していた戦いが形勢逆転し勝利したとも伝えられています。この旗は北欧諸国でよく使われる、「スカンディナヴィア十字」の基ともなりました。

サッカーデンマーク代表 赤のホームユニフォームでパンツは白、ソックスは赤にしています。

サッカーデンマーク代表歴代ユニフォームサンプル一覧:https://en.wikipedia.org/wiki/Denmark_national_football_team