デンマーク代表 2018 ユニフォームスペシャル版

デンマーク時間3月27日に、デンマークのオールボー・スタジアムで行われた国際親善サッカー試合で、ホストチームとしてのデンマーク代表がスペシャル版ユニフォームを着用した。

先日、デンマーク代表ユニフォーム公式サプライヤーであるフンメルは、「Made By Denmark」というイベントを開催されていた。古着版デンマークユニフォームを寄付するようファンに呼びかけました.Hummelはこれらのユニフォームを収集して新しいデンマークユニフォームを再現しました。

ユニフォーム収集イベントはファンからの熱狂的な反応を受け、多くな人に参加しました。デンマーク代表 ユニフォーム 2018スペシャル版は、デンマーク代表ユニフォーム2016ホームをモデルにインスパイアしたもので、1986年ワールドカップと1992年ヨーロッパカップなど、忘れられないクラシック代表ユニフォームデザインポイントも含まれています。

特にデンマーク代表ユニフォーム 2018スペシャル版は量産品でなく、各選手のユニフォームが違っていて、伝統的なステッチングのノスタルジックなセンスが強調されています。

2014年ブラジルワールドカップ大会に出場出来なかった後、デンマーク代表は2018ロシアワールドカップに復帰しました。フンメル会社はデンマーク代表ワールドカップのためにテーラーメイドのデンマーク代表ユニフォーム 2018スペシャル版が5月に発売されます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です